2014年10月21日火曜日

「このマンガがすごい! 2012」


(選考対象は2010年10月1日~2011年9月30日に単行本が発売された作品)


1位:ヒル 1 (BUNCH COMICS)
 本誌ランキング:‐位
 期間内の発売状況:1巻
【ポイント】
ワン・アイデアが秀逸。
【その後】
2013年に5巻で完結。
徐々にクライムものの色合いを強めていった。

2位:裸者と裸者 1―孤児部隊の世界永久戦争 (ヤングキングコミックス)
 本誌ランキング:‐位
 期間内の発売状況:1~2巻
【ポイント】
もとは内海文三の小説「応化戦争記」シリーズ。
【その後】
2012年に4巻で完結。
本作が原作小説の「上巻」。
「下巻」相当部分が
裸者と裸者~邪悪な許しがたい異端の~』として連載。
こちらは2014年に3巻で完結。

3位:老人賭博(1) (モーニング KC)
 本誌ランキング:‐位
 期間内の発売状況:1巻
【ポイント】
松尾スズキ原作。
映画製作の話。
【その後】
2012年に3巻で完結。
素晴らしい作品。おススメの完結作品。

4位:信長のシェフ 1 (芳文社コミックス)
 本誌ランキング:‐位
 期間内の発売状況:1巻
【ポイント】
「週刊漫画TIMES」の看板作品。
【その後】
2014年10月現在、11巻まで刊行。
2013年に実写ドラマ化。
2014年には実写ドラマのシーズン2が放映。
ここまでブレイクするとは。

 本誌ランキング:‐位
 期間内の発売状況:原子力マフィア編が中断
【ポイント】
3.11以降に中断。
【その後】
2013年に中断前の掲載作品がまとめて雑誌形式で発売。
その後、本誌で連載再開。
2014年3月に、上下巻で「原子力マフィア編」が刊行。


選んだ5作品すべてが本誌ランキング(50位以内)に入らなかった。
このなかでは、『老人賭博』が秀逸か。

0 件のコメント:

コメントを投稿