2016年1月31日日曜日

最近のお仕事:『三國志13 コンプリートガイドブック』上下巻


『三國志13 コンプリートガイド』上下巻(コーエーテクモゲームス)が発売されました。

三國志13 コンプリートガイド 上

コーエーテクモゲームス (2016-01-31)
売り上げランキング: 88

三國志13 コンプリートガイド 下

コーエーテクモゲームス (2016-01-31)
売り上げランキング: 98

いわゆる「同発攻略本」です。
2冊とも編集及び執筆を担当しました。
今作は『7』『8』『10』以来となる、全武将でのプレイが可能な点が大きなポイントです。

2016年1月28日木曜日

水木しげる画の落語「死神」

た『えほん寄席』で「死神」を観返す。
口演は柳家さん喬、絵は水木しげる。

えほん寄席 東奔西走の巻「死神」ほか [DVD]
NHKエンタープライズ (2009-02-04)
売り上げランキング: 21,664

水木サンの絵に効果をつけてアニメーションっぽくした5分程度の作品。
さん喬師匠がうまく要約しているので、噺の筋はわかりやすい。

とはいえ、落語は噺の筋がわからなくても楽しめるもの。
というか、要約するときに削ぎ落とされる部分にこそ、楽しみが詰まっている。
「要約」は、入口の前のそのさらに前段階。

『昭和元禄落語心中 アニメ公式ガイドブック』では演目の紹介文を書かせてもらったが、『落語心中』はストーリーと作中で扱われる噺に関連性があるので、知っていたほうがマンガを楽しめるし、関連性がわかりやすくなるような補助線を引ければ、と思ったから。

あらためて思うのは、要約に必要なのは、「かいつまみ」ではなく、ガイド機能の特化か。

※あと気になった点
・3Dっぽく立体的に見せるユラユラ具合。むーん、てする。
・出囃子が演者とマッチしているわけではない。



2016年1月21日木曜日

「ダ・ヴィンチ」最新号

「ダ・ヴィンチ」最新号を読む。
落語特集の号。



『昭和元禄落語心中』は冒頭の描き下ろしイラストを含めて6ページ。
関智一インタビューとインフォメーション含めると合計8ページ。


ほかに一朝・一之輔の師弟対談や、マニア(サンキュータツオ、吉田尚記、杉江松恋)のおすすめ落語家紹介、若手座談会、尾瀬あきら『道楽息子』の寄席探訪、映画『の・ようなもの のようなもの』のスピンオフ小説(會田望)、内田理央の末廣亭紹介など。
全体的なテイストとしては「寄席入門」

そっかー、「こしら×志ら乃」は共演NGの「禁断の兄弟」だったのかー(笑)


あと三上延さんのインタビューを興味深く読む。



2016年1月20日水曜日

【このマンWEB】過去の投票

2016年2月ランキング(2015年12月刊行作品) 

2016年1月ランキング(2015年11月刊行作品) 

2015年12月ランキング(2015年10月刊行作品) 

2015年11月ランキング(2015年9月刊行作品) 

2015年10月ランキング(2015年8月刊行作品) 

2015年9月ランキング(2015年7月刊行作品) 




2016年1月19日火曜日

「このマンガがすごい! 2015」

(選考対象は2013年10月1日~2014年9月30日に単行本が発売された作品)



1位:子供はわかってあげない
 本誌ランキング:3位
 期間内の発売状況:上下巻
【ポイント】
新世紀のボーイ・ミーツ・ガール。
【その後】
上下巻で完結。
『このマンガがすごい!web』インタビュー
前編
後編


2位:聲の形
 本誌ランキング:1位
 期間内の発売状況:1~6巻
【ポイント】
聴覚障がいといじめが主題。作中にちりばめられた種々の仕掛け。
【その後】
2014年(本誌発売後)に7巻で完結。
『このマンガがすごい!web』インタビュー
前編
後編
(本誌掲載分の再編集版)


3位:いちえふ 福島第一原子力発電所労働記

 本誌ランキング:4位
 期間内の発売状況:1巻
【ポイント】
福島第一原子力発電所のルポ。
【その後】
2015年に3巻で一旦完結。


4位:魔法少女サイト

 本誌ランキング:‐位
 期間内の発売状況:1~2巻
【ポイント】
いろいろ出尽くした感のある「魔法少女もの」の残酷系新機軸。
【その後】
2016年1月現在、4巻まで刊行。


5位:働かないふたり

 本誌ランキング:31
 期間内の発売状況:1~2巻
【ポイント】
働かないニート兄妹がひたすらダラダラする。
【その後】
2016年1月現在、6巻まで刊行。


オンナ編投票:あとかたの街

 本誌ランキング:20
 期間内の発売状況:1~2巻
【ポイント】
昭和20年の名古屋空襲が題材。作者の母の実体験に基づくフィクション。
【その後】
2015年に5巻で完結。
2015年に第44回日本漫画家協会賞コミック部門で大賞受賞
『このマンガがすごい!web』インタビュー
前編
後編

投票した6人中、3人にインタビューできたのは僥倖でした。
田島先生の次回作は、ずっと期待してます。


2016年1月13日水曜日

過去の無料頒布ペーパー(C89)

過去に無料で頒布したペーパーその9
【2015年 冬コミ(C89)】

徳川家康の「しかみ像」が、じつは逸話とは違った由来ではないか、
との説が2015年に唱えられた。
意外と「しかみ像」はマンガにも登場します。
というわけで、「しかみ像」コレクションな内容。



過去の無料頒布ペーパー(C88)

過去に無料で頒布したペーパーその8
【2015年 夏コミ(C88)】

『信長の肖像Ⅲ』準備号の発行に寄せて。
あと信長と同様、手塚治虫の肖像もコレクションしてみたい、という話。

C89回顧


年末年始のバタバタが(少しだけ)解消されてきたので、ようやくC89回顧です。

12月31日(木)、三日目。
今回は通路を挟んだお向かいが男性向けの島。
普段よりも人通りが多かったせいか、無料のペーパーは13時頃には頒布終了。
今年の冬は暖かかったのでスッカリ油断してたけど、やっぱり膝掛は必要だった。

新刊はないけど、いつも会いに来てくれる方たちと話しを。
頒布物の種類も増えてきたので、そろそろ棚とかで陳列の工夫が必要かも。
今回はお隣さん(改築村上荘様/東ピ22b)のおかげで楽しいコミケになりました。
「りぼん総目録 1987-2003」、すばらしい情報量です。

次回の夏コミC90では、評論(135)ジャンルは三日目の予定とのこと。
申し込み予定です。

2016年1月12日火曜日

連載企画:週刊「このマンガ」B級ニュース

週刊「このマンガ」B級ニュース。

いわゆるB級ニュースを、マンガに(むりやり)関連づける連載コラム。
毎週火曜日か水曜日あたりに更新されます。
コンセプトは「ガード下の池上彰」。

タグ:週刊「このマンガ」B級ニュースで記事一覧が表示されます。
http://konomanga.jp/tag/%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%80%8C%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%80%8Db%E7%B4%9A%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9